2歳の男の子、無事で何よりでしたね。

そして、スーパーボランティアの男性、65歳からは世の中の人のために。という精神、

とても感銘を受けました。 命の重みを大切にしていて、再認識した次第であります。

ありがとうございました!!!





姪っ子が3歳くらいの時に龍之口八幡宮に一緒に登ったことがあるのですが、

あの時も、急な斜面を一人でひょいひょい登っていき、

側で、いつ転がってきても助けれるように、と大人はひやひやしましたが、

そんな心配をよそに、頂上まで登って行ったんですよね。そのことを鮮明に思い出しました。

周防大島の2歳のよっちゃん、とにかく無事で何よりでした。